「ほっ」と。キャンペーン

烏帽子岳、湯の丸山の麓長野県東御市で葡萄栽培をしています


by cosyfarm
カレンダー

<   2008年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

捨てられない


電気鉛筆削りにゼットライト。どちらも小学生のときに親に買ってもらったもの。かれこれ30数年経つんじゃないかな?勿論使っていない時期もあったけど今は我が家で頑張って働いてくれている。鉛筆削りの方は去年の暮れに突然動かなくなり、隣町にある家電修理の専門店に持って行ったところ、そこのおじさんは「買ったほうが安いよ」とちょっと渋い顔。勿論それはわかっているんだけど直して使えるんだったら直したい。その旨をおじさんに伝えると、「じゃあ、ちょっと見てみますか」と渋々ながら引き受けてくれた。渋い表情だったから何日もかかるのかなと思いきや、翌日電話が掛かってきて「直りました」と。早速取りに行き今では我が家でまた元気に働いてくれている。でもいつかは本当におじさんにも手に負えない時期が来るんだろうな。d0136664_2222546.jpg
d0136664_22231512.jpg
[PR]
by cosyfarm | 2008-01-30 22:52 | 日々の暮らし

ぽんかん

d0136664_108017.jpg

昨日、徳島の親戚からポンカンが送られてきました。徳島も冬は寒いんでしょうが少しでも暖かいところからの自然の恵みを頂いて、心が少し温まりました。ありがとうございました。
小学生の夏休みに一度徳島の親戚の家へ連れてってもらった事があり、毎日自転車で田んぼの畦道を走り回ったり、海へ釣りに行ったり、自然の中で遊ぶ楽しさをこの夏休みで存分に味合わせて頂いた様な気がします。今こうして長野に引っ越してきたのもこのときの体験があったからかも知れないな、と時々思うことがあります。子供たちも自然の中で過ごす楽しさを感じ取ってくれたらいいんだけど・・・。
[PR]
by cosyfarm | 2008-01-29 10:21 | 日々の暮らし

現実逃避

d0136664_1829785.jpg

信州の空は広いな~。
長野に来て空を眺めることが多くなった。そして飛行機が長い尾を引いて飛んでいるのを見るとしばし見入ってしまう。「あ~、飛行機に乗ってどこかへ行きたいな~」なんて思うことも。現実逃避ではなく現実になってくれるといいんだけどな~。
[PR]
by cosyfarm | 2008-01-28 19:18 | 日々の暮らし

たこ焼き

d0136664_194049.jpg
最近週末になると夕飯は決まってたこ焼き。年末にホームセンターの入口にあるたこ焼き屋で
FM長野とのコラボレーションによる「タコボーノ」なる商品が売っていた。普通のたこ焼きとの違いはチーズが中に入っていてオリーブオイルやシチリア産の塩を使っているところらしいがチーズ以外は今ひとつよくわからなかった、でもおいしかったですよ。で、それ以来うちでは週末にたこ焼きをやるようになった。はじめはひっくり返すタイミングなどがよくわからずたこ焼きとは程遠いものになっていましたが、回を重ねるごとにだんだんとたこ焼きらしくなってきた。ただ気になるのは具を入れるのは子供の役目、その具を入れる前に散々こねくり回して遊んでいる、その具、入れる気か?まあ、火を通すからいいか。これからはいろいろと具を変えて楽しんでみましょう。
[PR]
by cosyfarm | 2008-01-27 19:29 | 日々の暮らし

やっぱり雪は冷たい!

当たり前ですが雪はやっぱり冷たいですね~。本当は雪のある間は剪定作業もお休み、と言いたいところですがそんなにのんびりやっていると終わらないので雪があっても作業は続きます。最初の30分ぐらいはまだいいんですが、1時間2時間と時間が経ってくると靴底からだんだんと雪の冷たさが伝わってきます。指先が冷たいのって辛いですよね~、だから少しでも暖かくなるように靴の中用のカイロを入れているんですが、あのカイロって空気の通りがないと発熱しないようで、今履いてりるのはわりとぴったりとした防寒靴なのであまり空気の通りがなく今ひとつ暖かくなりません。でも防寒靴を履かないわけにもいかないし、ちょっとぐらいは我慢しましょう。週間予報などを見ると暫くは寒い日が続きそう、寒いときは寒くないと木には良くないので人間が我慢するしかありませんね。日も少しずつ伸びてきました。今日も仕事が終わって時計を見ると17時30分、この間までは17時ごろには真っ暗だったのに・・・。長く出来ればその分仕事がはかどるので嬉しいんですが、またあの目の回るような忙しい日々が少しずつ近づいてくるのかと思うと複雑な心境です。今年も無事に1年を終えられますように。
d0136664_1846079.jpg

[PR]
by cosyfarm | 2008-01-26 18:48 | 葡萄のあれこれ

じゃんぼん

「じゃんぼん」とはお葬式のこと。この区に引っ越してきて4年、隣組の中で初めてご不幸があり、隣組の人たちがお葬式のお手伝いをすることになっていて私もいろいろとわからないながらお手伝いをしてきました。葬儀場での仕事は弔問の方々にお香典返しをお渡しするというもの。作業自体はいたって簡単なものでしたが、慣れない人たちの中にいるということがちょっと疲れました。地元にいたときも葬式の手伝いをしたことがなかったし、お葬式って独特の雰囲気でしょ、家に帰ってきて急に眠くなってきてしまいました。葬儀の後の忌中の席で飲めないビールを飲んだせいもありますが。それからちょっとビックリしたのが葬儀委員長は隣組の伍長(班長)がやることになっているらしい。この間の1月6日までうちが班長だったんですよ。ということはお葬式がもう少し早かったら私が葬儀委員長?こんな話ってなくなった方には大変失礼な話なんですが、葬儀委員長なんて出来るの?って感じです。忌中の席でもいろいろと挨拶をしていたし、あそこにいるのが自分だったらと思うと頭ん中真っ白って感じです。まあ次に班長が回ってくるのは6年後?そんな先のことを心配していても仕方ないんだけどね、根が心配性なもんで。これからは区の役もいろいろと回ってくると思うのでちょっとドキドキです。
[PR]
by cosyfarm | 2008-01-25 18:52 | 日々の暮らし

出荷は続く・・・

d0136664_194461.jpg

当農園の巨峰を100%使ったジュースやジャムの販売をしています。今その出荷に終われる毎日。ご注文いただいている方々本当にありがとうございます。引き続き注文を承っておりますのでどうぞご利用下さいませm(__)m。詳しくは「販売」のカテゴリにて。
[PR]
by cosyfarm | 2008-01-24 19:45 | 販売

本当のデビュー

今週雪の日、新規就農の仲間と湯の丸へ行ってきました。雪の日は剪定もお休みだしどうせならスキーへ行ってしまおうかと、かなりのこじ付けではありますが自分に納得させて行ってしまいました。平日、しかも朝から雪ということもありスキー場はがらがらでした。ただ東京の練馬区や埼玉から学生さんの団体が来ていたのでその分少しは賑わっていたかな?勿論リフトで並ぶことはありませんでしたよ~。
d0136664_9104729.jpg

あまり人が乗っていないリフトを見ると「何か電気代もったいないな~」って思うんですが、そのリフトに誰も乗っていないということはないと思うのでしょうがないのかな。湯の丸では唯一リフトにフードが付いているタイプです。これなら少しぐらい雪が降っていても乗ってる間に雪だるまになることはありません。
d0136664_914517.jpg

湯の丸で最長、1000Mのゲレンデです。ここを休みなく一気に降りてくるには私の体力ではちょっと・・・(^_^;) もう足はパンパンです。
d0136664_922338.jpg

湯の丸にいくつかあるレストハウスの一つ「フレンド」、ここの厨房にも同じ就農者の人が冬の間働いていてちょっとおまけして貰っちゃいました。混み具合はご覧の通り、でもこのあとすぐ中学生?の団体さんで黄色い声なんかも飛び交ってました。若いって素晴らしい!!
[PR]
by cosyfarm | 2008-01-24 09:29 | スキー

スキーデビュー

今年初のスキーへ行って来ました、場所は国設湯の丸スキー場。前から「国設」ってなんだろうって思っているんですが最近の広告なんかを見るとあまり書いていないようですが。
この日は市のスキー教室だったので対象となる長女をスクールに入れてその間4人でスキーをしていました。天気は荒れることもなく午後は少し雪も降っていましたが、上々のスキー日和でした。ただ小学生以下リフト無料の日だったのでいつもの週末よりは少し混んでいたようですが、あの昔のスキー場の混み方を知っている我々としてはあんなのリフトで並んだうちには入りません。小学生以上のスキー教室と言うこともあり近所の方々もたくさん来ていて、なんか「地元だな~」という感じでした。そのお陰でレストハウスではいつも誰かが座っていてくれるので席とりには苦労しないし、別のお父さんがうちの子供と滑ってくれたりして親としても少し楽をさせてもらったような。三女はリフト初体験でしたが乗り降りのときに私が隣で少し持ち上げてやれば難なく乗り降りできたのでこれで家族5人でスキーに行けそうです。とは言ってもやっぱり行くなら平日、こんな仕事をしていると作業の合間を見計らって行くことも出来るし、子供もいないとのびのび滑れますしね(悪く思うな子供たちよ)。今週も平日のいい日を狙って行ってきま~す。
[PR]
by cosyfarm | 2008-01-21 13:51 | スキー

授賞式

賞暦でも紹介させてもらいましたが、去年の9月21日、第40回うまいくだものコンクール
(ピオーネ)に出品をさせて頂き、お陰様で「長野県園芸特産振興展推進協議会長賞」を頂き
ました。一昨年に引き続き入賞することができ大変喜んでいるところであります。その授賞式
が昨日、松本市の合同庁舎であり、果樹の講習会も同時に行われるということで出席してま
いりました。講習会の前に授賞式が行われ、壇上に上がって一人ずつ賞状が手渡されまし
た。が、席に戻ってよく見てみると名前が違う・・・。「○林」のところが「○井」になっている。
席に貼られた紙や講習会資料に載っている受賞者の氏名には確かに「○林」と書いてあるの
になぜ肝心な賞状の名前が違っているのか?すぐに関係者の方に言ったところ平謝りで
「後日郵送させていただきます」とのこと。賞状を貰いに行ったようなものだったのに手ぶらで
帰って来るというのも不思議な感じでした。松本まで一日がかりだったのにな~、それだった
ら最初から郵送してくれればよかったのに・・・って、そういうもんじゃないか。ぶどうの講習会
や「一日果物を200g食べましょう」なる講演も聞けて有意義な一日ではありました。家に賞状を飾ることもしないので今すぐにあってもどうするわけでもないしね。来るのを楽しみにお待ちしてましょう。(授賞式の模様は後日アップさせて頂きます。)
[PR]
by cosyfarm | 2008-01-16 22:33 | 葡萄のあれこれ