烏帽子岳、湯の丸山の麓長野県東御市で葡萄栽培をしています


by cosyfarm
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:スキー( 7 )

d0136664_195336.jpg

             前回は男子高校生、今回は女子。
             男子のときは意見が頂上へ行きたい生徒と
             行きたくない生徒に分かれ、結果行かないことに。
             行きたかった生徒はやる気がた落ち。
             最後も浮かない顔でバスに乗り込んでいった。
             今回の女子はみんなそれなりに滑れるようになり
             とても楽しそう。頂上へも行き絶景にみんなの
             テンションも最高潮。今回は上手くいったかな?
             と思っていたら終わりに近づくにつれて浮かない顔。
             「どうした?」と訊くと
             「先生、もっと滑りたい」「帰りたくない」と。
             上手くいってもいかなくてもみんなと笑顔で
             別れることは難しいのか?

[PR]
by cosyfarm | 2009-02-09 21:23 | スキー

冬のアルバイト

d0136664_1835719.jpg

              知り合いに頼まれて修学旅行生の
              スキーのお相手をする事に。
              一日16~7歳の高校生を10人ぐらい相手に
              しているとコチラはもうヘトヘト(^_^;)
              一校二日なのでまだ耐えられますが
              学校の先生のように毎日なんて私には・・・(+_+)

[PR]
by cosyfarm | 2009-01-24 18:48 | スキー

重い腰を上げて

d0136664_844438.jpg

           重い腰を上げて昨日スキー2級検定を受けてきました。
           結果は何とか合格。
           スキーを始めて誰かに採点されるなんて初めての経験。
           こんなに緊張して滑ったことはありません。
           今まで自分の癖などを他人に言われていろいろと考え
           ながら滑っていましたが、昨日はもう無我夢中。
           自分がどういう滑りをしていたか全く覚えていません。
           まあ、それでも一応合格したのでよしとしましょう。
           もう今シーズンも残り僅か、検定も終わったことだし
           あとは楽しんで今シーズンを終わりたいものです。

[PR]
by cosyfarm | 2008-03-17 09:00 | スキー

根性なし

今日いつもスキーに一緒に行っている友人がスキー1級の検定試験を受けた。結果は見事合格、他人事ながら本当に嬉しい。関係ないがうちでも祝杯を挙げたいところである。
でもそれと同時に自分はどうなんだろうと思うと、2級なら合格するから受けてみてはどうか?と言われてもいっこうに腰が上がらない。落ちるのがいやなのか、審査されるのがいやなのか、自分でも良くわからないがなんせ腰が重い。これは別にこの話に限ったわけではない。初めてやることに対しての恐怖感は人一倍である。そのくせ1度やってしまうとしつこい位にやったりする。だから初めの一歩が出ないだけなんだが、根性無しとしか言いようがない。何にでも挑戦する勇気があれば今までにもう少し違った経験が出来たかもしれないが、過去は過去としてこれからは気軽に初めの一歩が出せる人間になりたいもんである。

[PR]
by cosyfarm | 2008-02-17 18:20 | スキー

寒中休み

d0136664_22262430.jpg

今日は小学校の寒中休み。昼の数時間でしたが長女と奥さんと3人で湯の丸スキー場へ行って来ました。天気は良かったんですがなんたって寒い!手袋の中の指は常に「グーパーグーパー」と指を動かしていないと寒さでカチカチになりそう。案の定、2本ぐらい滑ったら長女が「休憩したい」というので早速ブレークタイム。この後今日はどうなるかなと思ったけどその後は少し暖かくもなって、子供も喜んで滑っていました。昼過ぎ、保育園のお迎えもあるので早々に引き上げ父はその後剪定に。しかし、次女、三女には内緒だったので家でのスキー話はご法度でした。
[PR]
by cosyfarm | 2008-02-01 22:51 | スキー

本当のデビュー

今週雪の日、新規就農の仲間と湯の丸へ行ってきました。雪の日は剪定もお休みだしどうせならスキーへ行ってしまおうかと、かなりのこじ付けではありますが自分に納得させて行ってしまいました。平日、しかも朝から雪ということもありスキー場はがらがらでした。ただ東京の練馬区や埼玉から学生さんの団体が来ていたのでその分少しは賑わっていたかな?勿論リフトで並ぶことはありませんでしたよ~。
d0136664_9104729.jpg

あまり人が乗っていないリフトを見ると「何か電気代もったいないな~」って思うんですが、そのリフトに誰も乗っていないということはないと思うのでしょうがないのかな。湯の丸では唯一リフトにフードが付いているタイプです。これなら少しぐらい雪が降っていても乗ってる間に雪だるまになることはありません。
d0136664_914517.jpg

湯の丸で最長、1000Mのゲレンデです。ここを休みなく一気に降りてくるには私の体力ではちょっと・・・(^_^;) もう足はパンパンです。
d0136664_922338.jpg

湯の丸にいくつかあるレストハウスの一つ「フレンド」、ここの厨房にも同じ就農者の人が冬の間働いていてちょっとおまけして貰っちゃいました。混み具合はご覧の通り、でもこのあとすぐ中学生?の団体さんで黄色い声なんかも飛び交ってました。若いって素晴らしい!!
[PR]
by cosyfarm | 2008-01-24 09:29 | スキー

スキーデビュー

今年初のスキーへ行って来ました、場所は国設湯の丸スキー場。前から「国設」ってなんだろうって思っているんですが最近の広告なんかを見るとあまり書いていないようですが。
この日は市のスキー教室だったので対象となる長女をスクールに入れてその間4人でスキーをしていました。天気は荒れることもなく午後は少し雪も降っていましたが、上々のスキー日和でした。ただ小学生以下リフト無料の日だったのでいつもの週末よりは少し混んでいたようですが、あの昔のスキー場の混み方を知っている我々としてはあんなのリフトで並んだうちには入りません。小学生以上のスキー教室と言うこともあり近所の方々もたくさん来ていて、なんか「地元だな~」という感じでした。そのお陰でレストハウスではいつも誰かが座っていてくれるので席とりには苦労しないし、別のお父さんがうちの子供と滑ってくれたりして親としても少し楽をさせてもらったような。三女はリフト初体験でしたが乗り降りのときに私が隣で少し持ち上げてやれば難なく乗り降りできたのでこれで家族5人でスキーに行けそうです。とは言ってもやっぱり行くなら平日、こんな仕事をしていると作業の合間を見計らって行くことも出来るし、子供もいないとのびのび滑れますしね(悪く思うな子供たちよ)。今週も平日のいい日を狙って行ってきま~す。
[PR]
by cosyfarm | 2008-01-21 13:51 | スキー