烏帽子岳、湯の丸山の麓長野県東御市で葡萄栽培をしています


by cosyfarm
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:葡萄のあれこれ( 216 )

講習会&研修会

d0136664_18111574.jpg
今日は一日勉強の日でありました。午前中は無核(種無し)巨峰の講習会。東御市は古くから有核(種有り)巨峰の産地でありましたが、最近消費者の需要が無核傾向にある、と言うことを受け無核巨峰、ピオーネ、ナガノパープルと少しずつ無核栽培を始める人が増えてきました。その中の無核巨峰の剪定講習会が今日の午前中に行われたわけです。有核巨峰の場合は木の勢いをある程度抑えないといい巨峰はできませんが、無核の場合は木の勢いが強くないといい巨峰ができないためその選定方法を農協の技術員さんに教えていただきました。雪が残っていて足元はちょっと冷たかったんですが4~50人の生産者の方が出席されていました。
午後は隣町の上田市で「環境にやさしい農業技術解析」なるちょっとタイトルは難しそうな名前ですが、研修会が行われました。これは今年度は今日からスタートということでこれから1年間いろいろな勉強を皆さんの作業の合間を見て行われるようです。講師は上田市で35年ほど前から葡萄作りを始められて、去年で3年連続ピオーネで「県知事賞」を受賞された大先生です。そんな方が我々新規就農者に時間を割いて講義をして頂けるということでありがたく参加させて頂きました。今日のところはさわりの部分、という感じでしたが、次回からはもう少し突っ込んだ内容の研修会が行われる予定です。こういう方の話を聞いて技術の向上や常に前向きな姿勢を見習わなくては、と気を引き締めているところです。頑張るぞ~(^o^)丿
[PR]
by cosyfarm | 2008-02-05 19:03 | 葡萄のあれこれ

やっぱり雪は冷たい!

当たり前ですが雪はやっぱり冷たいですね~。本当は雪のある間は剪定作業もお休み、と言いたいところですがそんなにのんびりやっていると終わらないので雪があっても作業は続きます。最初の30分ぐらいはまだいいんですが、1時間2時間と時間が経ってくると靴底からだんだんと雪の冷たさが伝わってきます。指先が冷たいのって辛いですよね~、だから少しでも暖かくなるように靴の中用のカイロを入れているんですが、あのカイロって空気の通りがないと発熱しないようで、今履いてりるのはわりとぴったりとした防寒靴なのであまり空気の通りがなく今ひとつ暖かくなりません。でも防寒靴を履かないわけにもいかないし、ちょっとぐらいは我慢しましょう。週間予報などを見ると暫くは寒い日が続きそう、寒いときは寒くないと木には良くないので人間が我慢するしかありませんね。日も少しずつ伸びてきました。今日も仕事が終わって時計を見ると17時30分、この間までは17時ごろには真っ暗だったのに・・・。長く出来ればその分仕事がはかどるので嬉しいんですが、またあの目の回るような忙しい日々が少しずつ近づいてくるのかと思うと複雑な心境です。今年も無事に1年を終えられますように。
d0136664_1846079.jpg

[PR]
by cosyfarm | 2008-01-26 18:48 | 葡萄のあれこれ

授賞式

賞暦でも紹介させてもらいましたが、去年の9月21日、第40回うまいくだものコンクール
(ピオーネ)に出品をさせて頂き、お陰様で「長野県園芸特産振興展推進協議会長賞」を頂き
ました。一昨年に引き続き入賞することができ大変喜んでいるところであります。その授賞式
が昨日、松本市の合同庁舎であり、果樹の講習会も同時に行われるということで出席してま
いりました。講習会の前に授賞式が行われ、壇上に上がって一人ずつ賞状が手渡されまし
た。が、席に戻ってよく見てみると名前が違う・・・。「○林」のところが「○井」になっている。
席に貼られた紙や講習会資料に載っている受賞者の氏名には確かに「○林」と書いてあるの
になぜ肝心な賞状の名前が違っているのか?すぐに関係者の方に言ったところ平謝りで
「後日郵送させていただきます」とのこと。賞状を貰いに行ったようなものだったのに手ぶらで
帰って来るというのも不思議な感じでした。松本まで一日がかりだったのにな~、それだった
ら最初から郵送してくれればよかったのに・・・って、そういうもんじゃないか。ぶどうの講習会
や「一日果物を200g食べましょう」なる講演も聞けて有意義な一日ではありました。家に賞状を飾ることもしないので今すぐにあってもどうするわけでもないしね。来るのを楽しみにお待ちしてましょう。(授賞式の模様は後日アップさせて頂きます。)
[PR]
by cosyfarm | 2008-01-16 22:33 | 葡萄のあれこれ

冬の大仕事

d0136664_19171526.jpg

冬の仕事は色々ありますが一番の大仕事は剪定ですね。3月中旬頃終わらせたいんですがどうなりますやら。でもいい葡萄を作るには大切な仕事ですから寒さに負けずに頑張りま~す。
[PR]
by cosyfarm | 2008-01-10 19:14 | 葡萄のあれこれ

頭が痛い

頭が痛い、と言っても風邪をひいてるとか具合が悪いと言うわけではありません。
毎年この時期に農機具の整備点検をしてもらっているんですが、我が家の農機具の中で
一番高価な農機具、スピードスプレヤー(通称 SS、農薬散布用)が修理にちょっとお金が
掛かると言われ、この機械にお金を使うのなら中古でいいのがあるから買い換えてはどうか、
と。当然買い換えたほうがお金は掛かるのだが先のことを考えるとその方が得策か?
頭の痛い年の瀬となってしまいました。サンタクロースにお願いしておけばよかった。(:_;)d0136664_22495189.jpg

←ただ今我が家で活躍中のSS
[PR]
by cosyfarm | 2007-12-28 23:29 | 葡萄のあれこれ

冬支度

d0136664_18442833.jpg
葡萄の木が冬の寒さに負けないように藁の服を着せてやり
ます。例え「今年の冬は暖冬になりそうです」、という予報が
あってもふたを開けてみたら「今年の冬は寒かった」などと
言うことのないようにこれだけは欠かせません。今までに
寒さに負けて何本かの木が弱ってしまいましたから。
来年の春また元気に芽を出してくれますように。m(__)m
[PR]
by cosyfarm | 2007-12-27 18:58 | 葡萄のあれこれ